ヒール修理クツやブーツ、傘の修理・合いかぎの事ならここをクリック

スポンサーサイト

  

グッチのパンプス

2010年04月28日
今回は、ちょっとしたリメイクの依頼がありましたのでご紹介いたします。



グッチのパンプスですが、ベルト部分を引っ掛けるタイプに交換したいということでした。
このような、リメイクなども承っております。





元の、金具も残してひっかけタイプの金具の交換できました。
これで、履くときの煩わしさがなくなりますね。

料金は、両方で¥1,800(税込)からです。
使う材料で金額が変わってきます。

これ以外にも、リメイクのご要望があればなるべくお応えしたいと思っておりますので
ぜひ一度ご相談ください。  


ゴリラのエンジニアブーツ(ビブラムNO.100ソール)

2010年04月24日
今回、エンジニアブーツのカスタマイズの依頼がありましたので
ご紹介いたします。

修理前のブーツは、こんな感じです。







お客様のご要望は
このブーツに、ビブラムの100番ソールを貼ってほしいとのことでした。

当店では、このようなカスタマイズも承っております。









カスタム前より、男臭い印象になりましたね。


お預かり期間は、2週間〜3週間です。

今回の料金は、¥15000(税込)です。

ソールの種類も、多数そろえておりますので
一度スタッフにご相談ください。  


ディーゼルのスニーカー(かかとの修理)

2010年04月18日
今回、ディーゼルのスニーカーが修理にやってきました。
このような、スニーカーも修理できないと思っている方も多いのでご紹介いたします。







このへり具合なら、まだまだ修理可能です!!
高価なスニーカーなので修理してまだまだ履きましょう。







はい、きれいになりました〜!!

料金は、メンズは2100円(税込)レディースは1450円(税込)です。  


ソール各種入荷!!

2010年04月12日
今回は、少々マニアックですが、

オールソールの、問い合わせが多いのでいくつかオールソール用の材料を入荷致しました。

店頭にも、展示しているので興味のある方は見にいらしてください。



人気の、ビブラムの100番ソールなど入荷しています。
ブーツのリメイクなどご相談ください。

ほかに、有名ブランドなども使っているダイナイトソールやコマンドソールなども入荷しております。

詳しい説明は、随時ブログにアップしていきます。  


RED WINGのオールソール(ビブラムソール)

2010年04月12日
最近,ワークブーツは人気があるようです。
当店でも、ブーツの修理増えています。

前回、レッドウィングのワークブーツのオールソールをご紹介いたしましたが
反響が大きかったので今回は、ビブラムソールをご紹介します。





たまたま、レッドウィングが二足修理にやってきました。





前回、ご紹介したボブソールと仕上がった直後はあまり変わりませんが
長く履いていくとビブラムの方が若干固くなる様です。
ボブソールの方は、長くハードに履くと仕上がり直後より柔らかくなるようです。

ビブラムの方が、減りにくいといわれるお客様が多いです。

料金は、¥9500(税込)〜です。


  


RED WING ブーツのお手入れ

2010年04月02日
本日は、レッドウィングのブーツのかんたんなお手入れ方法をご紹介します。

レッドウィングの革は、新品のときから普通のツヤ革よりしっとりしていると思いますが
履き続けると写真の様にキズがつき油分も抜けてガサガサになると思います。



元の、しっとりした風合いに戻すには、つや出し用の靴クリームではなく
ミンクオイルというものを使うのが一般的です。



このオイルを、塗り込んでいくだけでもキズが目立たなくなります。



結構べとつくので、あまり付けすぎない様にしましょう。

ちなみに、当店でもミンクオイルはご用意しておりますので、
ご入用の際はご来店ください。  


seo 読む靴修理、合鍵作製日記とあわせて